対称性



桜の開花待ちどおしい隅田公園へ。

あきが2、3歳のころによく来ていた場所で、
またひとつ、季節の巡ってくるのを肌で感じる。

このみが生れて、二人姉妹になったのをはずみに、
育児の観点はゆるやかな変化をみせている。
花も、人も、情報も、対称性のずれこそ面白い。


f:id:y-sakamoto0316:20160318043020j:plain

広告を非表示にする