予感


あきを送ったあとこのみは午後過ぎまで昼寝。


大人しくて本当に助かるなとおもったのはうそで、
夕方からは、掴んだモノを投げてみたり、
相手の顔を叩いてみるやクチャクチャ笑うのだ。


いよいよ歩くことをおぼえて、こやつもなかなか
手ごわくなりそうじゃのう。春の嵐の予感。



f:id:y-sakamoto0316:20160301005100j:plain

広告を非表示にする