読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猛暑日


あきと王子の音無川親水公園へいく。
ここの親水公園は都内で随一の場所とおもう。
橋の日陰と川の冷水は猛暑にうれしい。


このみはよく笑うようになってきた。
自ら両手でおもちゃを掴んだりする。


夜はあきとこのみを連れて精華公園を散歩。

f:id:y-sakamoto0316:20150806080259j:plain

 

広告を非表示にする