みのこ


あきの送り迎えで上野寛永寺へ。
上野公園に寄り道する。
一緒に野原を駆けまわる。


半紙へ「このみ」と筆で書いてみる。
あきはそれを「みのこ」と読んでいた。


最近、ひらがなを読めるようになっている。


f:id:y-sakamoto0316:20150630005049j:plain

広告を非表示にする