夏服


あき、夏服。


暑さにあきも草臥れていたようで、
帰宅後は部屋でだらだらとしていた。


夕方、このみと2人で浅草散歩。
かつてのあきは愛想がいい子ねといわれたが、
いまのこのみは落ち着いた子ねと、町の人。




f:id:y-sakamoto0316:20150527004530j:plain

広告を非表示にする