お姫さま


ひさしぶりに戸田の祖父母が蔵前来宅する。


享子おばあちゃんがあきを精華公園へ連れていき、
帰ってくるなり、あきはネクターをがぶ飲みしていた。


お惣菜と味噌汁と白米を卓袱台にならべてみんなで晩食する。
あきはお姫さま気分で終始たのしんでいたようだった。
このみは本日も快眠・快便・快呑。安穏としている。


f:id:y-sakamoto0316:20150326015951j:plain

広告を非表示にする